薄毛 サプリ女性

女性の薄毛「抜け毛」に効くサプリとは。

髪の毛の成長に必要な栄養素などを補充するという目的のタイプと
抜け毛を抑制する目的のタイプに分かれます。

髪の毛の成長に必要な栄養素などを補うサプリ
・亜鉛
・ケラチン加水分解物
・コラーゲンペプチド
・ビタミン類
・L-リジン


抜け毛を抑制するサプリ
・イソフラボン
・イヌリン
・カプサイシン
・ニンジンエキス
・ノコギリヤシ


薄毛の原因によっては、これらのサプリを摂取しても期待するほどの効果が得られない場合もあります
サプリは万能薬ではないので、日常の食事では摂取できにくい栄養素を補う為のものである事を忘れないでください。

薄毛 予防法

薄毛予防法には食生活の他にも適度な運動や質の良い睡眠をとる事が大切です。

適度な運動とは
ウォーキングやジョギング、ヨガなどの有酸素運動です血行を良くする事で体のすみずみまで血液栄養がいきわたるようになり頭皮や髪の毛に栄養がいきわたり元気になり薄毛予防につながりますが、毎日やらないとという自分を追い込むようなことは、それがストレスになり逆効果になる事もありますので無理のないように実行しましょう。


質の良い睡眠とは
自分の合う布団やマットレス、枕を選ぶ事で良い睡眠がとれます、枕カバーなどは定期的に洗濯をして清潔な物を使うようにしてくだい、何故なら枕に付いた皮脂汚れが寝ている間に髪や頭皮に再度付着して抜け毛や臭いの原因になる事もあります。






薄毛 シャンプー市販

シャンプーも種類が多くて何を買えばいいのか迷いますよね。

数ある市販のシャンプーの中から良いシャンプーを選ぶには「低刺激な成分」と「適度な洗浄力」に
目をむけて選ぶとよいでしょう。

「アミノ酸orベタイン系」の洗浄成分が使われていて「頭皮に刺激となる添加物」を使っていない物
どちらも満たしていれば大丈夫です。

「アミノ酸orベタイン系」がいいのは洗浄力が強いシャンプーは必要以上に皮脂を落としてしますためフケやかゆみなどといった頭皮のトラブルの原因になってしまいます、薄毛予防改善では頭皮環境を整える事が大切なのです、そのためには皮脂を落としすぎない適度な洗浄力の成分を使ったシャンプーが適していますので「アミノ酸系、ベタイン系」の洗浄成分が入ったシャンプーを選びましょう。

アミノ酸系ベタイン系とは
・コカミドプロピルベタイン・ココアンホ・ココイル・ラウロイルなどです。


「頭皮に刺激となる添加物」は頭皮への刺激が強い成分もあるのでかゆみや肌荒れといった頭皮トラブルの原因になりかねます。
避けたい添加物は
・BHT・ジブチツヒドロキシトルエン・ベンジルアルコール・イソプロパノールなどです。

以上を着目して自分にあったシャンプーを選んでいきましょう。

薄毛 病院

薄毛の治療は皮膚科?何科がいいのでしょうか?

薄毛の症状というのは「皮膚の一部である頭皮の問題」なのですがさらに掘り下げると
頭皮の中にある毛乳頭細胞が血液から栄養を受けているので内科の領域も含まれるとも
一般的に皮膚科で行うのだベターです。

ベストではないのは、薄毛の原因は一人ひとり異なるので全員が同じ治療で
効果が出るのかは分からないですので、原因を知り自分の最適な治療を受ける為にも
薄毛を専門にしている皮膚科や専門クリニックなどに相談をする事がいいです。

皮膚科ではない、専門クリニックならではの無料カウンセリングなども受け付けている所もあります。


薄毛の悩みは早期治療するのが一番いい方法です、治療は皮膚科でも可能ですが治療をしても
思うような治療効果が期待できなければ、専門クリニックに切り替えることを検討してもいいでしょう。








薄毛 予防

薄毛の予防策がなかなか見つからずに悩んでいる人も多からずいると思います。
食生活で積極的に採っていきたい栄養素を多く含む食べ物などを挙げます参考にしてみてください。

どのような食生活を心がければいいのか、まずはバランスの良い食事です。

予防する食べ物や飲み物

・肉
 タンパク質を多く含む食品です、なかでもおすすめは豚のレバーは亜鉛ビタミンAが豊富です、
 お肉を選ぶ際は脂身の少ない物を選びましょう。

・卵
 ビタミンH、レシチン、亜鉛などが豊富に含まれています。

・納豆
 イソフラボンやタンパク質納豆キナーゼなどが含まれています。

・乳製品
 タンパク質はもとよりビタミン、ミネラルなどが豊富です。

・牡蠣
 ミネラルやビタミン、タンパク質などが豊富です。

毎日欠かさずとは難しい事だと思いますのでコチラの記事に書いてある物で補助するのも手だと思います。